セフレ関係が進展する可能性もゼロではないですが

セフレという関係を続けることで、いずれは恋人関係になることはあるのでしょうか。
もちろん、そこから関係が進展する可能性もゼロではありませんが、基本的にはセフレ関係のままで終わることが大半です。

そもそも、セフレという割り切った関係を希望する人は、性欲さえ満たせればいいと思っていたり、仕事や自分の時間を優先させたいと思っているのです。
なので、よっぽど相手に対して恋愛感情を抱かない限りは、恋人関係になる可能性は低いのです。

もし恋愛に興味があるなら、最初からそちらの関係を選んでいるでしょうし、わざわざセフレから始める必要もないわけです。
割り切った関係を希望するからこそ、そういった付き合いができる相手を探すのです。

そのため、もし現在付き合っているセフレに対して、いつかは恋人として付き合いたい気持ちがあっても、それが成就する可能性はかなり低いのです。
だからこそ、恋人になりたい気持ちがあるなら、最初からセフレとして付き合うべきではないのです。

関連記事

  • 自分の気持ちに正直に!悔いのない日々を送ろう自分の気持ちに正直に!悔いのない日々を送ろう ある男性の不倫体験談です。 男性は職場でも目立つ方ではなくモテる事もありません。 そもそも既婚者なのでモテても仕方がないわけですが、やはりいくつになってもモテたいという気 […]
  • 無料でも十分な機能を備えられる理由は無料でも十分な機能を備えられる理由は 昔の無料出会い系サイトは、本当に最低限の機能しかありませんでした。 そのため、それなりに便利な機能を利用するためには、どうしても有料サイトを利用する必要があったのです。 […]