神待ち掲示板サイトで可愛い女の子と出会えました

僕はニートとしての生活が長いですから、家にずっとこもってインドアの趣味しか経験してこなかったため、女の子と外に出て会話をするなんてかなりハードルが高いように思えていました。それでも多少のお金の余裕はあるのでちょっとくらいデートに誘うことはできるかなあと思っていましたが、それも勇気が出ないまま先延ばしにしていました。

ですが、やっぱり彼女でもいないと一人で性欲を処理しているのもむなしいだけだし、彼女を作ることをきっかけにニートも脱出しようと決意したんです。そもそも出会いを見つける貯めにはまず家から積極的に出ることが必要なので、今のニート生活を何とかしなければなりませんでした。

一人暮らしが長かったので女の子を泊めるにはとても躊躇われるような部屋の惨状だったので、とりあえず片付けから始めました。女の子に見られるとまずいものも結構室内に散らばっているので、そういうところはすぐにわからない場所にしまいこみました。

そしてさっそく女の子と待ち合わせるために、神待ち掲示板サイトで候補を探し始めましたが、最初はニートの自分でも相手にして貰えるのだろうかと不安ばかりでした。それでもある家出少女に声をかけてみたところ意外とうまくいきましたので、ドキドキしながらも待ち合わせ場所に出かけていきました。

神待ち掲示板サイトの写真で見た限りでは、明るい感じでちょっと不真面目な雰囲気のする子だったので苦手な感じでしたけど、会ってみるまでは分からないと思って前向きに考えることにしました。それに、自分のような相手でも若い女の子からたくさん反応があったことが嬉しかったので、少しだけ自信もついていました。

ただ一つ不安だったのは、しばらく人と話した体験が無かったので、上手く声が出せるかと心配でした。会話の途中でどもったり詰まったりしないように、一応出かける前には簡単なボイストレーニングと、会話をイメージで予行演習してからにしました。人が効いたら笑ってしまうような話かもしれませんけど、それはニートの自分にとっては一大事だったのです。

実際女の子とあって見たら、やっぱり自分とは雰囲気がかなり合わないかなあと思いましたが、案の定ニートだと打ち明けたら大笑いされました。それでも嫌な感じはしなかったので相手をまあまあ隙に慣れそうだったし、その後は途中お店に立ち寄ったりしながら自宅まで誘い、同乗してもらえたのが手作り料理まで振舞ってもらえました。

関連記事はこちら

    None Found

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ